スマホゲームをしすぎで首に痛みが

某スマホゲームをやり過ぎて、首や肩甲骨に痛みが出てきました。30年続いていた肩こりは悪化し、頭痛の頻度も増えました。そこで3か月間みっちりとエクササイズをしたらとても楽になったんです。

最初は首の左側に違和感が出て、そのあと右側にも違和感が。

ふと上を向こうとした時、首の後ろ側に痛みが。まともに真上を向くことができなくなっていました。

スマホ首とかストレートネックとか言われている症状と合致していて、確かにスマホゲームに熱中していた時期でした。

そこで、ストレートネックの対策ができそうな商品を探しまわり、ようやく見つけたのがブログで有名なスローコアピローです。

スローコアピロー体験記「肩こり・頭痛」は治るのか?

これ、やってみると結構良くて、3か月みっちりとエクササイズをしたらかなり楽になったんです。

内容は特殊な枕とテキストで、これだけ聞くと怪しい商品にも思えますが、内容は元オリンピック選手、大学教授が編み出したエクササイズなのです。

始めた頃は、むしろ痛みを感じたほどでしたが、少しずつでも毎日続けると良くなるというブログの書き込みを信じて続けたところ、本当に少しずつ楽になっていったのです。

よくあるマッサージ器具や寝るだけでといった商品と違い、1回で10分ほどですが自分の体を動かします。

しかも、首や肩だけではなく、足の先まで動かします。だから、全身をストレッチしていることになり、体全体が軽くなっていくように感じました。

肩や首にコリを感じた時、それはその周辺だけで起きている症状ではなく、腰や足にまで影響が出ていることが多いそうです。だから全身をストレッチできるようなエクササイズになっているのだそうです。

肩こりで悩んでいる人は多いと聞きます。最近は男性で肩こりを訴える人も増えているそうですね。さらには、小学生の子どもまで肩こりになっているのだとか。

こういった商品がもっと世の中に広まれば、助かる人も増えるのにと思うばかりです。

さてと、またスマホゲームやりますか(笑)