汗をかくのを予防できるカリウムの働きとは?

あまり聞きなれませんが、汗とカリウムには密接な関係があるんです。
そんなカリウムと汗の関係を理解することで、制汗剤やサプリメントに
頼らずに汗を抑える方法を検証してみました。

まずは、カリウムが私たち人間の体内でどういう働きをしているのかを
知る必要がありますね。

カリウムはナトリウムと一緒に体内の物質代謝や成分の調整をしています。

ナトリウム、つまり塩分の取りすぎを抑えて余分なナトリウムを体外に
排出する作用があるんです。

そして、汗に関して言えば、カリウムを摂取することで、効果は体内の熱
を逃がして体温を一定に保つ働きに注目されています。

しかし、摂取量はきっちりと守らなければいけません。

カリウムを多く摂取しすぎるとカリウム欠乏症になってしまい、胃腸障害
不整脈などの状態を引き起こす危険があることも知っておく必要がありますね。

ここでは、日本人のカリウムの摂取の基準量をお伝えします。

・成人男性の場合:2500㎎

・成人女性の場合:2000㎎

 

これが1日の摂取量です。

なかなか食事から取り込むことは難しいので、サプリメントなどで調整する
ことをオススメします。

アセカラットの詳細はコチラ