ビタミンAはアンチエイジングに効果的!

油に溶けやすい脂溶性のビタミンのビタミンAは
ベータカロテンとも呼ばれており、
眼精疲労やドライアイ予防にも効果的と言われています。

紫外線に含まれている活性酸素を除去してくれる働きがあるので
身体の免疫力を向上してくれ、病気から守ってくれますよ。

他にも肌や粘膜の新陳代謝を促進し、
乾燥肌や老化防止の効果、アンチエイジングに繋がっていくので
シワやシミの原因を防止してくれます。

ビタミンAは大きく2つに分けられて、動物性のレチノールと植物性のカロテンに分かれます。

レチノールを多く含む食材はレバーやチーズ、うなぎ、アナゴ、鮎、卵や牛乳などです。
コラーゲンを増やす働きがあるので美肌に効果的なので意識して摂取してくださいね!
摂り過ぎは嘔吐やめまい、腹痛に繋がる場合もあるのでほどほどを心掛けましょう。

カロテンは緑黄色野菜に多く含まれ、人参、カボチャ、ブロッコリー、のりやほうれん草、
シソ、唐辛子、モロヘイヤに入っています。
体内に入るとビタミンAに変換されるのですが、消化吸収はレチノールに比べると悪いです。
必要以上のカロテンは体外に排出されるので過剰摂取の心配は無いですよ!
油と一緒に摂ると3倍吸収が良いので、意識して摂取してみてくださいね!

コラーゲンを効率的に摂取するなら参考サイトへ!