睡眠時間は長いがよく目が覚めて困っている人

もしかして、長く寝ているけれど途中で何度も目が覚めて
熟睡した感じがしなくて困ってはいませんか?
そんなあなたは睡眠時間をが長すぎて、眠りが浅くなっている
のかもしれません。

睡眠時間には個人差があって、適切な睡眠時間は大きく3つ
に分けられます。

1.6時間未満でも疲労回復が図れるショートスリーパー
2.6~9時間の間で調整しつつ眠るバリュアブルスリーパー
3.9時間以上の睡眠が必要なロングスリーパー

80%近くは、バリュアブルスリーパーで残りの10%ずつが
ショートスリーパー、ロングスリーパーであると言われて
います。

本来ショートスリーパーの人が、睡眠時間を長く取りすぎる
と睡眠全体が浅くなってしまい、途中で何度も目が覚める
ことになってしまいます。

さらに加齢のよっても睡眠時間は短くなっていきます。
運動量や活動することが少なくなると自然に睡眠時間を
長くとる必要もなくなってくるんですね。

睡眠時間そのものよりも日中の状態を確認しながら自分に
合った睡眠時間を見つけていくのが好ましいでしょう。

快眠りずむの口コミは本当か!あなたはしっかり休息をとれていますか?